MEMBER

言語化されてない
ものを具体化する

デザイナー
田山 輝

入社のきっかけは何ですか?

きっかけは3つあります。新しい文化や思考、視点を積極的に取り入れる組織でデザインがしたかったこと、デザイナーが少ないこともあり、組織づくりから参画できること、そして教育という壮大な分野でチャレンジできることから入社を決めました。

現在、どのようなプロジェクトに携わっていますか?

法人向けのサービス申込サイトのデザインや、全体ブランディングの先駆け的なプロジェクトに携わっています。また組織的にUXやUIをデザインができるよう、考え方や理想的プロセス、そもそもの価値を社内のメンバーと共有したり、HRの方に教わりながらデザイナーの採用にも関わっています。

仕事のやりがいは何ですか?

スタートアップのような環境で、個人の裁量が多いプロジェクトに関われることです。優秀なエンジニアやビジネスサイドの方と協力しながら、グロービスが今まで培ってきた高品質な教育コンテンツやサービスを、デザインの力でどこまで最大化していけるのかトライしています。

入社して良かったことは何ですか?

「自由と自己責任」や「個人>家族>仕事」という文化が表すとおり、可能な限りルールを設けないところです。一般に実績と信頼であれば実績を先に求めがちです。しかし、グロービスはまずは信頼される環境なので効率的に動けるのが特徴です。また社内も透明性が高いので、余計な上下関係もなくのびのびと仕事ができます。

成長するために何をしていますか?

社内で勉強会やライトニングトークがあるだけでなく、書籍の購入や外部の勉強会参加費は会社が全額負担してくれる制度があるので、積極的に本の購入や勉強会へ参加しています。あと、なるべく発信をすることで、より学びを深めていこうと考えています。

グロービスで挑戦したいことは何ですか?

グロービスには複数のサービスがあり今後も作っていきますが、今は個別に最適化している状態なので、Webやスマホだけに閉じずグロービスの大学院や研修とも連携した、一貫した体験設計をしたいと思います。また意思決定層にアプローチできる、またはその一員がいるデザイン部署を作りたいです。