MEMBER

今を楽しむ

データサイエンティスト 兼 研究員
佐々木 健太

入社のきっかけは何ですか?

前職を辞める事を決めて次にやる事を探している時に、「グロービス経営教育研究所」を立ち上げて研究員を探しているということを知りました。そして、これもたまたまですが研究所の立ち上げメンバーの1人が知人であることが発覚。彼女から話を聞いてみて、面白そうな会社・組織だなと思って入社しました。

現在、どのようなプロジェクトに携わっていますか?

現在は機械学習や自然言語処理を使った仕事をしています。具体的には、グロービスの受講生が提出するレポートやエッセイの自動採点・自動評価の仕組み化。またIT企業でのデータ分析の経験を活かして、テクノベート関連講座のコンテンツ開発にも関わっています。

仕事のやりがいは何ですか?

グロービスもそうですが、教育業界は他の業界と比較するとIT化やデータ活用がそれほど進んでいません。そのため、データ分析に関してはできることが多く、少しのアウトプットでも大きな成果を出せることにやりがいを感じています。

入社して良かったことは何ですか?

ルールに縛られず、自由に働けること。入社直後に私の妻が妊娠したのですが、妻の体調が優れない時は家事全般を担っていたので、その時は在宅勤務にしてもらいました。また元ベンチャー経営者やプロのソプラノ歌手など多種多様な方がグロービスには集まっています。そのような方々から日々刺激を受けるのも入社して良かったことの1つです。

成長するために何をしていますか?

会社の中だけではなく、積極的に会社の外にも出るようにしています。社外の人と会うのはもちろん、海外のイベントや国内の学会に発表者として参加するなどの取り組みも。また副業制度を利用し、他の会社で業務委託として働くことも考えています。

グロービスで挑戦したいことは何ですか?

まずレポートやエッセイの自動採点・自動評価を実用化するところまでは持っていきたいです。その上で、個人的に興味がある教育効果の測定方法開発や可視化にも取り組みたいです。特に社会人向けの教育効果や能力成長については十分に立証できるとは言えず、そこをグロービスで突き詰めたいという思いがあります。

Off shot

  • 愛犬のメロ。犬が大好きで独身時代から一緒に暮らしています。

  • 休日は子供とお出かけに行くことが多いです。写真は動物園

  • 料理が趣味で、時間があればケーキも作ったりします