MEMBER

データで教育を
変える

リードエンジニア
田邉 裕貴

入社のきっかけは何ですか?

これまで 1 万人規模のメガベンチャーと 3 人だけのスタートアップを経験しましたが、これまでの会社では、売上のためにデータを活かすという仕事をしてきました。しかしグロービスでは売上だけでなく、教育という分野を進歩させるためにデータを活かすことができるという点に惹かれて入社を決めました。

現在、どのようなプロジェクトに携わっていますか?

今は複数のプロジェクトの起ち上がりフェーズなので、さまざまな業務に携わっています。主に「グロービス・ラーニング・プラットフォーム」のプロジェクトでスクラムマスターをやりつつ、データ分析基盤構築、アプリ開発、採用関連の仕事をしています。

仕事のやりがいは何ですか?

「ホラクラシー型組織」に近い、非常にフラットな組織であることです。会社が大きくなると承認待ちで前に進まないことが多くあります。グロービスはそういったフローが限りなく少ないため、意思決定のスピードがとても速いです。"自由と自己責任" という Way と重なって、前向きに物事を進めていく上で非常に働きやすい環境だと思います。

入社して良かったことは何ですか?

グロービスでこれまで行われてきた授業の内容や書籍をそのまま IT化するだけではなく、IT 化の先にある新しい価値を考えて、作り出すことにやりがいを感じています。

成長するために何をしていますか?

社内外の勉強会に積極的に参加し、自分のやりたい学びがあれば勉強会を主催しています。自己啓発支援制度や書籍購入支援制度など、自己成長のための制度が充実しているため最大限活用させていただいています。

グロービスで挑戦したいことは何ですか?

学習行動データを蓄積する基盤を構築し、そのデータを活かして新たな知見を生み出し、教育分野を進歩させたいです。

Off shot

  • プライベートでアプリ開発をしており、先日累計100万DL を達成しました。

  • 不定期でお酒を飲みながら開発をするTechLunchという勉強会を開いています。

  • 毎週1~2 回は18時からサク飲み(さくっと飲んで帰る)を開催してます。