MEMBER

技術は社会を
よくするために

リードエンジニア
末永 昌也

入社のきっかけは何ですか?

「アジアNo.1の経営大学院になる」というビジョンに非常に共感しました。もともと私が教育系のスタートアップを立ち上げていたこともあり教育への課題意識は大きかったです。グロービスの社風を知るにつれ、人と触れ合うにつれ、この組織ならばそのビジョン実現に邁進できると入社を決めました。

現在、どのようなプロジェクトに携わっていますか?

主に「グロービス学び放題」のサービス開発を行っています。ただ開発というだけではなくエンジニアが企画からしっかり入っていくのがグロービスの特徴だと思います。広く担当領域としてはエンジニアチームの組成から採用、技術の底上げをすべく日々いろいろなことを考えています。

仕事のやりがいは何ですか?

自由と自己責任のモットーのもと、さまざまな物事を非常に大きく動かすことが可能です。スタートアップのマインドを持ちながらグロービスブランド、また大きなリソースを活用するビジネスを推進していくのは非常にエキサイティングです。

入社して良かったことは何ですか?

グロービスは"学び"に対する感度が高い方が多く、"学ぶ"ことを大事にする組織だと思います。知的欲求の高い方には非常にいい環境だと思います。また全ての意思決定が合理的で、さらに仕事よりも家族を大事にしてくれる組織なので、家族からの応援も大きいです。

成長するために何をしていますか?

エンジニアとしてグローバルに戦えるスキルを磨きたいと考えています。グロービスは英語の経営大学院コースがあるので、社員受講制度を活用してMBAのコースに入学しています。グローバルで多彩なバックグラウンドを持つクラスメイトと日々切磋琢磨しています。

グロービスで挑戦したいことは何ですか?

アジアNo.1のEdtech企業として、世界に対して価値貢献していけるチームにしていきたいです。私は教育が世の中を良くする根幹だと思っています。その観点で、これからの時代になくてはならないサービスを創り、広く価値を提供していきたいです。

Off shot

  • Ruby World Conference 2017にてグロービスの取り組みを紹介しました

  • グローバルで教育最大級のイベントSXSW EDUにチームメンバーと参加

  • 社員受講制度にて英語でのMBAに挑戦しています