ENVIRONMENT

一人ひとりを尊重し、パフォーマンスを向上させるために、
快適に働き続けられるような環境。

メンバー一人ひとりの個性やパフォーマンスを向上させるために、快適に働き続けられるような制度、作業環境の配慮、自己成長を促す支援を実施しています。

性善説に基づく「自由と自己責任」の原則

性善説に基づく「自由と自己責任」の原則

グロービスのHRポリシーの中に、性善説に則った「自由と自己責任」原則があります。性悪説に則った「規則/ルールによる管理主義」は可能な限り排除し、「経営に関する専門知識をもち、バイタリティーあふれ、人の心がわかり、主体的に問題解決を図れる人材」が集まり、再生産される仕組みを作りたいと考えています。お互いを信じ、性善説のもとに自己裁量の幅を広げ、エンパワーメントする組織です。

副業制度

副業制度

業務時間外及び休日に副業を行うことを認める副業制度を導入しています。自由と自己責任の原則のもと、社員の多様な働き方を認め、キャリアの選択肢を広げます。

フレックス労働時間制度・リモートワーク

フレックス労働時間制度・リモートワーク

フレックス労働時間制やリモートワークを導入し、「自由と自己責任」の原則に基づいて、個人が効率よく働くことを目指しています

カフェ&フリーアドレス

カフェ&フリーアドレス

「オフィス・ウェイ」を定め、社員がクリエイティブに、生産的に働けるように最適なオフィス環境の実現を心がけており、座席のフリーアドレス化、社内カフェを導入しています。

自己啓発支援制度 / 書籍購入支援制度

自己啓発支援制度 / 書籍購入支援制度

本人にとってもグロービスにとってもプラスになるような自己啓発に関して、受講料の50%(年間上限20万円まで)を支援しています。また、エンジニアに必要な書籍は購入することが可能です。

エンジニアが自由に触れるAWS・GCP環境の提供

エンジニアが自由に触れるAWS・GCP環境の提供

AWSやGCPは個人で学習するのには費用がかかります。グロービスではエンジニアが自由に使える環境を用意し、最新のサービスを試したり学習のために利用することができます。

MacBook Pro、ワイドモニタディスプレイ、iPhone支給

MacBook Pro、ワイドモニタディスプレイ、iPhone支給

快適に開発できるように最新の MacBook Pro, ワイドモニタディスプレイ、iPhoneを支給しています。

社内勉強会の開催

社内勉強会の開催

社員が自発的に勉強会を開催しています。Python, React, SRE, iOS, UI/UXなど多数勉強会が開催されています。また、「知の創造勉強会」という全社勉強会にてAIや、ロボット、政治、文化、ベンチャー、経済等幅広く最先端のトピックスを学んでいます。

グロービス経営大学院/グロービス・マネジメント・スクール受講支援制度

グロービス経営大学院 /
グロービス・マネジメント・スクール受講支援制度

グロービス社員が能力開発、自己啓発等を目的にグロービス経営大学院またはグロービス・マネジメント・スクールのプログラムを受講する場合、一定額の受講料を支援しています。

女性活躍支援(育児、時短、時差)

女性活躍支援(育児、時短、時差)

グロービスでは長年、誰であれ、​​能力と意欲に富む人材には思い切りその力を発揮して頂く方針のもとにマネジメントをしており、既に女性管理職も全体の約3割います。育児支援としても、育児休業、育児残業時間免除、ベビーシッター割引チケット、フレックス労働時間制やリモートワークなど、女性が働きやすい環境を整えています。

ギャザリング・社員旅行

ギャザリング・社員旅行

数年に一度、社員旅行を開催しています。また社員旅行を行わない年は、グロービス社員が集まって楽しいひと時を過ごし、相互理解や交流を深めるイベント「ギャザリング」を開いています。

ツール・言語環境

  • バックエンド
    Rails, Python
  • アプリ
    Swift, Kotlin
  • リポジトリ管理
    GitHub
  • プロジェクト管理
    Pivotal Tracker, Trello など
  • フロントエンド
    React.js
  • インフラ
    AWS, GCP
  • チャット
    Slack
  • 情報共有
    Qiita:Team